話題に困ったときの対処法

話題に困る時ってありませんか?

 

初対面の場合、或いは仲が良い相手でも

適当な話題が見つからない事があるはずです。
そこで、気楽な会話を途絶えさせない方法を、

そっとお教えします。

 

それは、【魔法の合言葉】です!

魔法の合言葉を覚えるのです。

 

学生時代に科学の元素周期表を覚える方法として

【すい・へぇ・りぃ・べぇ~】と覚えた方も多いと思います。

 

それと同じ要領で、ある魔法の合言葉を覚えて行きます。

それは【た・ち・つ・て・と】です!

これらは、会話の糸口となる単語の【頭文字】を拾って繋げたものです。
●【た】
「た」は旅や食べ物の話についてです。

「美味しいラーメン屋さんをがあるので食べに行こうよ」とか

「どこかオススメの旅館はありませんか?」などのように使います。

 

●【ち】
「ち」は話し相手の地元の話です。

「この辺のお店は品物が安いですね!」 などのように。

 

●【つ】
「つ」は通勤通学に関わる話です。

「遠距離通勤は大変ですね、どのくらい時間がかかるのですか?」

のような使い方が考えられます。
●【て】
「て」は天気の話です。

「今日は良い天気ですね」や

「今年の夏はとても暑いそうですよ」などが考えられます。
●【と】
「と」は富を表します。

つまり、景気や経済などのお金に関わる話です。

「給料前なので金欠病だよ」のように使います。

 

これら魔法の合言葉を覚えると、

話の引き出しを幾つも持つ事になりますから

話題に困る事は無くなります。

 

そうなると段々話し上手になり、色々会話ができるようになって来ます

如何でしょうか?

 

ビジネスでもプライベートでも通用するテクニックですので、

ぜひ利用してみて下さいね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能