質問力を付ける

質問力を付けるにはどうすればいいのでしょう。

 

 

それは、質問をメモすることで可能になります。

 

人の話を聞く場合、内容を書き留めることはよくあります。

その際、同時に自分の感想や質問も書き記しておくのです。

大体、話のメモが3分の2、自分のメモが3分の1くらいの割合で

書いておきます。

 

 

この方法は、簡単にできるのですが、

実践している人は少ないのです。

 

 

常に書き留める練習をすれば、確実に質問力はアップします。

 

 

日頃の仕事中の会話でも、できるだけ質問を作るように工夫します。

 

 

その部分を意識的に鍛えれば、

かなり強力な武器になります。

 

話を聞きながらメモをとる時は、ポイントやキーワードを

山鍵括弧でくくっておくと便利です。

 

 

そして疑問点については、<?>をつけておくことです。

 

 

そうすると、後でメモを見返した時、

話の全体像が浮かび上がってきます。

 

 

そして、質問すべき点も明確になってきます。

 

 

質問力というのは、端的に言えば、なんで?

という疑問を生み出す力のことです。

 

 

質問力というのは、相手や議論に同化していくために

必要なステップで、普段何気なくしている質問を質問力として

しっかり意識して向上させていくことが、何より重要になってきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能