会話と方言について

日本語には、地域独特のなまりや言葉を使う方言と標準語があります。

 

その方言の種類は、地域によって多種多様であり、

文化の一つとしても成り立っています。

 

地方から来た人は方言を日常会話上でつかうことはありますが、

関東人にとってはあまりなじみがないと思います。

 

 

急に突然、相手から地方の方言で話されて

びっくりした経験があるという方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

 

特に、一番独特な方言を使う地域は沖縄だと思います。

 

 

沖縄は、九州なのでなまりは大阪弁のような感じに近くなりますが、

本州と離れた所に位置しているため、また歴史的に見ても、

日本とは違う沖縄ならではの文化もあるために、

方言も地域独特なものが目立ちます。

 

 

沖縄での挨拶は「ハイサイ」といいます。

 

 

挨拶には男女で言い方が異なり、

男性なら「ハイサイ」でいいのですが、

女性は「ハイタイ」となります。

 

 

またお店や空港のロビー等の看板には「めんそーれ」と書いてありますが、

「いらっしゃいませ」という意味を持っています。

 

 

ぜひ、沖縄に旅行に行く機会があったら、

方言について調べてみたりすると面白いとおもいます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能