立食パーティーでの会話術

立食パーティの一番の目的は何だと思いますか?

 

 

それは【交流】する事です。

 

口下手だからと言って、

誰とも話さず黙々と飲み食いしているだけでは

参加している意味がありません。

立食パーティでの振舞いや会話が上手い人は、

本人だけでなく他の人まで楽しませる事が出来ます。

 

その様な人は【ハイレベルな大人】で【洗練された社会人】を

感じさせるものです。

立食パーティーでの会話術で重要なのは【アイスブレイク】です。

 

アイスブレイクとは、場が和むような

会話や雰囲気作りをするテクニックの事です。

 

 

アイスブレイクは、初対面での堅苦しさを

早く取っ払ってしまいたい時などに使われます。

 

立食パーティでの会話も同じだと思います。

 

 

会話するのに誰かが話しかけてくれるのを待つような受け身ではなく、

自分から声をかけてみる攻めの姿勢をとりましょう。

 

 

そうすれば『誰とも話しが出来ない』

と言う状態から抜け出す事が出来るでしょう。

 

出来るだけ人が食い付きそうな

話題性のあるネタを餌として会話して行きます。

 

では、どの様な会話のネタを引き出せば良いのでしょう?

 

● 名刺交換の際に、もし相手が会社員なら

『どんな会社でどの様な仕事をしているのか』など。

また、名刺に記載されている所在地・社名・ロゴ、などをネタに質問する。

 

● パーティ会場に集まった人数の多さや、会場の広さなどをネタにして会話する。

● 身につけている装飾品や小物などを、さりげなく誉めて相手を喜ばせる。
● 会場の雰囲気や料理などの感想。
● その他ライトな話題で会話する。

天気・ニュース・旅・趣味など。

 

『政治と宗教』の話しは避けましょう。

 

こう言う場ではタブーです。

 

そして、日頃から旬な情報をキャッチしてストックしておきましょう。

後は、この様なパーティーに何度も参加して場をこなして行くと良いでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能