毒舌の会話術

毒舌の会話術について簡単に説明します。
毒舌と言えば、有名人にも数多くいる一種の芸としても

成立するほど、認知されている会話術の一つです。

 

一言で毒舌と言ってしまえば、単なる芸に聞こえますが、

そこは奥深く、知識もユーモアも必要になり、

うまく配さなければ、ただの悪口やいじめと捉えられかねません。

 

一般社会で言えば、「パワハラ」、「セクハラ」、「いじめ」などと言われ、

社会常識が無い人だというレッテルを貼られかねません。

 

 

ただ、それが認知され、

周囲の人もキャラとして認めてくれるようになると、

一気に魅力的な人にもなれる可能性があります。

 

まさに紙一重なのです。

 

 

万人受けすることはないので、

そこだけは十分注意しないといけませんが、

割り切ってしまえば問題ありません。

 

 

毒舌になるためには、まず本質を見抜く目が必要になり、

それをストレートにズバッと言えることです。

 

 

しかし、ただ毒を吐くだけでは、嫌われてしまいます。

 

アフターケアが大事になります。

 

 

それがあるかないかで人が持つ印象は大きく変わり、

毒舌でも人気ものになることもできます。

 

 

ということで、毒舌で悩んでいる人や毒舌になりたい人など、

本も発売されていますので、インターネットや本を参考にしてみてはいかがでしょうか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能