話題と会話術の関係

初対面の人と話す時やちょっと苦手な上司や知り合いと

会った時に何を離していいかあれこれ悩み過ぎて

結局黙り込んでしまったなんて経験はありませんか。

 

 

そんな悩みをお持ちの方のために、

以下では“話題と会話術の関係”についてお教えします。

 

まず、自分の知識や仕事など

自分が一方的に話し手になってしまう話題は避け、相手にも

興味を持ってもらえる話題を提供するように心がけましょう。

 

 

例えば、天気やニュースのネタ、出身地について話すことで

相手もアナタの会話に聞き入ってくれるはずです。

 

 

次に、会話中に話題を広げられるように準備をしましょう。

 

具体的には、話題が上がっているトピックについて

肉付けをしていくということです。

 

 

世の中の全てのことに対して博識になりなさい

と言っているのではなく、自分の興味のあることについてだけでもいいので、

ちょっとした豆知識や自分の体験したことを加えるだけで、

相手も話の内容だけでなくアナタの人柄にも興味を持ってくれることでしょう。

 

 

そして最後に、自分だけが会話の中心にならないよう、

相手が話している時は相手が話しやすいと思えるよう

しっかりと話しに耳を傾けましょう。このように話題探しは

決して難しいものではありません。

 

 

あなたも以上のポイントを押さえれば会話が苦手だった人ももっと楽しくなるはずです!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能