近所づきあいが楽しくなる会話術

みなさん、ご近所さんは少なからず一人はいますよね?

 

 

そうとう町から離れた山奥に建てた大きな豪邸に

住まない限りは日本でご近所さんがいない人はいないはずです。

 

 

ということは、いつでも誰かとパッと出くわす機会は

大いにあるというわけです。

 

 

そこで皆さんはどのようにご近所さんと交流されていますか?

 

それとも全く無視で素通り状態を貫くタイプでしょうか?

 

 

できることであれば、自分自身も住みやすい環境を作るために

近所づきあいが楽しくなる会話術を身につけたほうがよいでしょう。

 

 

ではどのような会話術が

近所づきあいを楽しいと感じさせることができるのでしょうか。

 

 

まずは人との付き合いをする上での基本ですが、

気持ちよく挨拶するということです。

 

「おはようございます!」「こんにちは!」「こんばんは!」と

気持ちよく挨拶されると、一瞬驚くことがあっても次に会ったときには

気軽に声をかけれるようになりますよね。

 

 

そして次の段階は、週末に趣味のついでに

焼いたクッキーなどをご近所さんにお裾分けするといった

サービス精神が少しでもご近所さんとの距離を近づけ、

そのついでに「最近どう?」などと相手の様子を気にしている

姿勢を見せると相手も悪い気はしません。そこからご近所さんとの

輪を広げていくことができるのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能