好印象をもたれる人の会話術

好印象をもたれる人の会話術ですが、まず、

最後まで人の話を聞くことです。

 

これは簡単なことのようですが、意外とできないものです。

 

相手の話しをよく聞くことは、

上手なコミュニケーション会話術の基本になります。

 

話し上手は聞き上手と言われているのはそのことです。

 

 

相手の会話の内容に強く共感したり、同調したりなど、

相手の話を最後まで聞くと、好印象をもたれます。

 

 

相手の話をしっかり聞くことで、

自分の話を興味深く聞いてくれた、真面目に聞いてくれた、

など、相手からの印象がよりよいものへと変化します。

 

 

また、好印象をもたれるためには、

相手の話は基本的に肯定することが大切です。

 

 

会話の途中、共感したり同調できる時は、

軽く、そうですよね、なるほど、などの理解を示す言葉を

かけるようにすることです。

 

 

そうすると、相手はこちらに対して、

自分の考えや意見に共感してくれて

理解を示してくれる相手、という好印象を持つことになります。

 

 

そうすることで、話はどんどん弾みます。

 

 

好印象をもたれる会話は、相手に興味を持つことが基本です。

 

 

気になる相手については、より知りたいと思うのが

自然なので、相手が聞いてほしそうな話題は、

積極的に質問を投げかけることです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

イメージ画像

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

24時間取引が可能